Home < 能仁(ニンイン)禅院 < 前書き


永遠な精進、永遠な前進
新時代、新しいの仏教の象徴
能仁禅院(ヌインソンウォン)

能仁禅院(ヌンインソンウォン)は‘十分に人を教化し有益にする’という 理念の下に 世界万国に仏国土の実現と 慈悲福祉を指向する新時代、新しい仏教の象徴です 智恵と慈悲を基にして 水準が高い仏教信者の養成と社会福祉の増進を2大目標で前進しています

能仁禅院(ヌンインソンウォン)は従来の寺院 とは全く道を別にします 賢い菩薩の養成所で心の病気を治療する魂の病院です 首都圏では全国,世界へはばたくこの上なく大きい網を作って,世界万国のすべての仏教信者らをブッダの前に引き渡すでしょう。絶え間なく精神を啓発し導く教育を通じて,世の中に仏の教えを伝え広めるのに総力を傾けるでしょう。能仁禅院(ヌンインソンウォン)は永遠の 祈祷と精進を生命でする修行の 根本寺院であり卓越した人材養成を通じて,精進の使徒らを排出するでしょう。

すべての菩薩や居士らのすべての貢献 を徹底的に社会に還元するでしょう。 人材養成と慈悲福祉は 能仁禅院(ヌンインソンウォン)の永遠の理想 です
智光(チキヮン)
合掌