Home < 能仁(ニンイン)禅院 < 登竜寺(ドンニョンサ)(能院禅院の冠岳(クァナク)支院)


  1) 浦二洞法堂
2) 国寧寺(クッニョンサ)
3) 国寧(クッニョン)大仏
4) (ドンニョンサ)(能院禅院の冠岳(クァナク)支院)
5) 竜蔵寺(ヨンザンサ)
6) 石竜寺(ソクヨンサ)
7) 海外支院
登竜寺(ドンニョンサ)(能院禅院の冠岳(クァナク)支院)

登竜寺 (ドンニョンサ)は学究熱がぎっしり埋まった新林洞(シルリムドン)考試村に位置した能仁禅院(ヌンインソンウォン)冠岳区(クァナクク)支院として冠岳地域の菩薩や居士様の 祈祷と修行の場所 です。韓国を導いていく 未来の人材らにブッダのお教えを伝えられ試験期間中に布教と正しい信仰姿勢を習うようにして韓国官僚社会に多くの仏教信者を養成して,ブッダの智恵がこの国に実現されるようにするための智光(チグァン)院長僧侶の原力によって,2002年の春に開院して,初代慧覚(へガク)支院長僧侶と2代徳潤(トギュン)支院長僧侶、3代聖優(ソンユウ)支院長僧侶の教えで地域仏教信者らの安息所になっています


登竜寺 (ドンニョンサ)は 特に学業成就を祈る祈祷が絶えない受験生らをための智恵の寺院として毎朝6時に地域考試生らのための朝の祈祷が7時まで開かれています
そして毎週日曜日の夕方には地域の考試生らのための青年法会が7時からあります。,第3週日曜日には智光(チグァン)院長僧侶を含んだ招請法司の法文が9時まであって 登竜寺 (トゥンニョンサ)の根本趣旨に符合していきつつあります。その他にいろいろな祈祷行事があります
うまくなって行く登竜寺 (ドンニョンサ)は,現実的な修行と現代仏教の産室で位置づけるために 登竜寺 (ドニョンサ)の全ての信者ら は一つになって最善を尽くしています。 皆さんもお仏さまのお教えを習いながらここで皆さんの夢と理想を共にされないでしょうか?

問い合わせ ; 02)879-5890