Home < 能仁(ニンイン)禅院 < 竜蔵寺(ヨンザンサ)


  1) 浦二洞法堂
2) 国寧寺(クッニョンサ)
3) 国寧(クッニョン)大仏
4) (ドンニョンサ)(能院禅院の冠岳(クァナク)支院)
5) 竜蔵寺(ヨンザンサ)
6) 石竜寺(ソクヨンサ)
7) 海外支院
竜蔵寺(ヨンザンサ)

懺悔祈祷寺院、 竜蔵寺(ヨンザンサ)は能仁禅院(ヌンインソンウォン)水源(シュユォン)支院 で京畿(キョンキ)地域に仏法広報の新しい場を開きました。


2004年7月に開院した 竜蔵寺(ヨンザンサ) は初代支院長である慧覚(へガク)僧侶を始めとした地域の(水原(スウォン),竜仁(ヨンイン) ,山本(サンボン),安産,(アムサン)儀旺(ウィワン),平沢(ピョンテク)菩薩や居士らの精進と努力で望ましい都心の布教堂の 面目をそろえることになりました。

2007年1月に新しい支院長僧侶である青黙(チョンムク)僧侶を迎えて基礎教理講座,写経法会,念仏精進祈祷,みずこ霊歌遷都祭など差別化された運営を試みており,最近では合唱団を創立して,小さい芸術祭を開催,文化空間の活性化を試みています。特に 竜蔵寺(ヨンザンサ)で春,秋二度に行っているみずこ霊歌遷都際は多くの方が,参加して 竜蔵寺(ヨンザンサ)の特化された祈祷で位置づけており,みずこ霊の遷都祭を捧げた多くの方々がブッダの加護を体験しています

問い合わせ ; 031)221-2029